1回拍出係数

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

1回拍出係数(いっかいはくしゅつけいすう、英:Stroke Index,SI)とは、心臓が1回の拍動(はくどう)で送り出す血液の量を、体表面積(身体の大きさ)あたりに換算した数値のことである。

なお、「1回拍出係数」ではなく単に「拍出係数」という場合は、1回ではなく1分間あたりを意味する「心係数」を指していることが多々あり、どちらを意味しているかは前後の文脈から読み取ること。

概要[編集]

1回拍出係数は、1回拍出量(Stroke Volume,SV)を体表面積(Body Surface Area,BSA,単位:m2)で割った値である。

1回拍出係数(SI) = 1回拍出量(SV) / 体表面積(BSA)

成人の正常値は30~60ml/beats/m2とされている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]