X線造影剤

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

X線造影剤 (えっくすせんぞうえいざい、英:Radiocontrast)とは、造影剤の一種で、X線を遮断する物質(撮影目的部位・病変と異なるX線吸収量の物質)を投入し、医用画像にコントラストの増強する薬剤のことである。

分類[編集]

X線造影剤は大きく分けて、X線を遮断する陽性造影剤と、それらの効果を増強する陰性造影剤の2種類に分類される。 単純に「造影剤」という場合は主に陽性造影剤を指すのが一般的である。

それぞれの詳細は個別の項目を参照。

関連項目[編集]