体表面積

提供: メディカルウェア
BSAから転送)
移動: 案内検索

体表面積(たいひょうめんせき、英語:Body Surface Area, 略称:BSA)とは、身体の表面の総面積のことである。 単位には平方メートル(m²)が用いられる。

主な計算式[編集]

体表面積を正確に算出するのは非常に難しく、世界中で様々な算出方法が考案されている。

その中でも世界的なシェアという意味では「デュ・ボアの式」が広く用いられている。 なお体表面積の算出方法は人種などの違いを考慮するべきものであるため、平均的な「欧米人」の「成人」を基準としたデュ・ボアの式をベースに、自国民の身体的特徴の統計値など加味し、微調整した計算式が用いられていることもある。ただそれらの式を用いても答えが1%前後の差であることが多いため、その程度は誤差であるとしてデュボアの式を使うことの方が多い。

また、新生児乳幼児小児などは、成人とは根本的に身体の比率が異なるため、成人向けである「デュ・ボアの式」などは当然のように使えない。 日本においては小児に対応すべく考案された「大城の式」や「大谷の式」などが広く用いられている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]