OsiriX/プラグイン

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

OsiriXではプラグインを用いて機能を拡張することができる。Mozilla FirefoxやGoogle Chromeでいう拡張機能(エクステンション)と同じようなものである。

概要[編集]

OsiriXプラグインはファイル拡張子「.osirixplugin」で提供され、OsiriXがインストールされている状態でこのファイルを開くとインストールを確認する画面が表示され、許可することでインストールされる(許可には管理者権限が必要となる)。

以後はプラグインメニューにあるプラグインマネージャーから有効無効を切り替えられる。もし不要になったら無効化しよう。なお、OsiriXプラグインに限らず、Mac OS Xにはアンインストールなどという軟弱な概念はない。そういう文化である。

主なプラグイン[編集]

未分類[編集]


開発[編集]

OsiriXプラグインの開発を始めるには、XCode向けのベースプロジェクトを生成してくれるウィザード形式のプラグインデベロッパーキットを使うと良い。もしくはOsiriX公式サイトで配布しているプラグインのソースコードをダウンロードしてきて、それをベースプロジェクトにすると良い。

詳細は誰か書いてください。

関連項目[編集]

参考文献[編集]