DICOM/Application Entity

提供: メディカルウェア
< DICOMDICOM/AEから転送)
移動: 案内検索

DICOMにおけるApplication Entity (あぷりけーしょんえんてぃてぃ)とは、DICOM通信を行うアプリケーションの実体のことである。 あまりにも長い名称なのでAE(えーいー)と呼ばれることが多い。

概要[編集]

AEとは大雑把に言えば、DICOM通信に対応したアプリケーションのプロセスのことである。 つまり、Windowsであればタスクマネージャーに出てくるプロセスのひとつのことであり、LinuxやUNIXであればpsコマンドで出てくるプロセスのひとつのことである。

各AEはAE Titleという個別識別子(ユニークな名前)を必ず持つことになっており、通信相手としてこれを指定することでローカルPCやネットワーク越しなどを気にせずプロセス間通信を行える。このプロセス間通信を開始する側のAEをCaling AE、通信を受け付ける側のAEをCalled AEという。また、AE間の通信接続セッションのことをAssociationという。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]