幼児

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

幼児(ようじ)とは、児童福祉法によって規定される、満1歳から小学校就学時までの者のことである。

概要[編集]

基本的な生活習慣が身につく時期であり、とくに友達を欲し、積極的に全身を使って遊び、また喧嘩することで、集団生活や人間関係などの社会性の基礎を学ぶ。遊ぶことで全身運動を施し、運動機能を飛躍的に発達させ、かつ言語表現能力の発達を発達させる。また、この時期は、すぐに喧嘩をするが、すぐに仲直りすることができ、相手の立場や苦痛が学び、社会性を育む。これらの理由により、公園などの公共の場において、若干過激ぎみと思えるほど積極的に遊ぶことが望ましいとされる。

関連項目[編集]

関連用語[編集]

  • 新生児 - 出生から生後28日未満(母子保健法)
  • 乳児 - 満1歳未満(母子保健法)

その他[編集]

参考文献[編集]