凝血塊

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

凝血塊(ぎょうけっかい、英語:Blood Coagulation)とは、血液の塊のことである。

血液が固まり凝血塊ができる過程を凝血という。 なお、「凝血」は「凝血塊」の略称的な使われ方をしていることも多く、血液が固まる過程なのか、血液の固まりなのかは文脈から読み取る必要がある。

概要[編集]

血管の壁に付着した凝血塊は「血栓」と呼ばれる。 血流に乗って移動し、別の部位で血管を詰らせた凝血塊は「塞栓」と呼ばれる。

血管に凝血塊が詰まることで脳組織が壊死する状態を脳血栓または脳梗塞という。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]