レントゲン写真

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

レントゲン写真とは、 X線一般撮影を意味する日本独自の俗称である。

概要[編集]

レントゲン写真という呼称は、X線を発見し、X線フォトグラムを成功させたヴィルヘルム・コンラート・レントゲンにちなんだものと思われる。

ただし一部の文献によるとレントゲン博士は「X線」が「レントゲン」や「レントゲン線(roentgen ray)」という愛称で呼ばれることを酷く嫌ったとされており、「レントゲン写真」という単語もあまり使うべきではない。

いわゆるレントゲン写真と呼ばれるものの詳細は「X線一般撮影」の項目を参照。

関連項目[編集]

参考文献[編集]