北米放射線学会

提供: メディカルウェア
RSNAから転送)
移動: 案内検索

北米放射線学会 (RSNARadiological Society of North America)とは、世界最大の放射線医学に関する学会。北米と銘打っているが事実上の国際放射線医学学会である。

医用画像のデファクトスタンダードであるDICOM規格の策定に係るなど、世界で最も影響力のある医療団体ある。

毎年11月から12月にかけてシカゴにおいて放射線医学界に関する学術集会、および併設されるかたちで放射線機器の展示会を開催している。RSNAの会場では、医師のみならず、歴代の米国大統領や著名人による講演が行われるなど、政治的にも非常に影響力のある学会となっている。また、展示会はモダリティメーカーと呼ばれる大手放射線機器製造メーカーを筆頭に、医療医学に携わる中小企業、ベンチャー企業、はたまたマイクロソフトやオラクルといったIT企業も出展しており、会場はさながらお祭り状態となっている。このためRSNAの日程表はタウンページ並の厚さとなっている。

関連項目[編集]