院内感染

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

院内感染とは、医療機関での滞在中や治療中に感染源と接触した結果生じた感染をいう。

概要[編集]

院内感染は、医療機関という病原体の集まりやすい環境と、あらゆる疾患で何かしらが弱っている患者が集まっているという特性から、とくに薬剤耐性菌日和見感染が大きな問題となる[1]

この語との対比で、医療機関外の一般環境(市中環境)で起こった感染を市中感染という。

主な院内感染の対策[編集]


関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. 東匡伸、小熊惠二、『シンプル微生物学』、77ページ、南江堂;改訂第3版、2000年10月