同位体

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

同位体(どういたい、英語:isotope,あいそとーぷ)とは、周期表に出てくる元素としては同一(陽子の数が同一)だが、中性子の数の違いにより質量が異なるもののことである。

概要[編集]

原子には、原子番号陽子の数)は同じであるが、中性子の数が異なるために質量数が異なるものが存在し、このような原子を互いに同位体であるという。化学的性質は同じであり、その存在比は各元素ごとに一定である。

同位体には放射能放射線を出す性質)をもつ放射性同位体と、放射能をもたない安定同位体がある。医療では主に放射性同位体は生体内での元素の動きを追跡する検査(いわゆるPET)や、治療(いわゆる放射線治療)などに用いられている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]