低呼吸

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

低呼吸 (hypopnea)とは、通常の呼吸から50%以上低下、または呼吸の低下が50%未満であっても動脈血酸素飽和度が通常時から3%以上低下(文献によっては4%以上低下)している状態のことである。

主に夜間睡眠中に見られる換気量の少ない呼吸のことであり、無呼吸まではいかないものの、不完全な無呼吸の一種として扱われる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]