複方ヨード・グリセリン

提供: メディカルウェア
ルゴール液から転送)
移動: 案内検索

複方ヨード・グリセリン(ふくほうヨード・グリセリン)とは、甲状腺腫や歯科治療、扁桃炎咽頭炎などの殺菌消毒に用いる赤褐色の水溶液の一般名商品名としては「ルゴール液」が非常に有名であり、こちらを用いる方が一般的となっている。日本国内における医薬品の規格基準書である日本薬局方に記載の処方。

複方ヨード・グリセリンはヨードチンキを改良したものであり、ヨードチンキと同じくヨウ素ヨウ化カリウムが主成分であるが、エタノールのかわりにハッカ水グリセリンを用いることで、水溶液に甘みと粘性が加えられ、咽頭に塗布して消毒するのに適した剤形になる。

フランスの内科医であるジャン・ギヨーム・オーギュスト・ルゴールによって創製されたのが始まりである。

関連項目[編集]