5ガウス線

提供: メディカルウェア
ナビゲーションに移動 検索に移動

5ガウス線とは、MRIの主磁石の周囲に引かれた安全線で、迷走磁界が 5ガウス(0.5 mT)に相当する距離を指定します。

5ガウス以下は一般の人が静磁場にさらされる安全なレベルと考えられています。

5ガウス以上の場合[編集 | ソースを編集]

  • 心臓ペースメーカーやその他の埋め込み型電子機器は、静磁場によって妨害される危険性があります。
  • 強磁性体が銃弾のように飛び跳ねる可能性がある(したがって、5ガウス線を越えることは禁止されている)。

備考[編集 | ソースを編集]

特定のMRIの周りに5ガウス線が引かれる距離は、磁石の強さと使用される磁気シールドのレベルに依存することに注意してください。