医籍登録

提供: メディカルウェア
ナビゲーションに移動 検索に移動

医籍登録とは、医師国家試験に合格した後に、氏名や本籍などを厚生労働省の帳簿に登録し、医師免許を発行してもらうことをいう。

いわゆる医師として「医療行為」が行えるようになるのは、医師国家試験に合格した後ではなく、医籍登録が完了した後である点に注意しよう。3月の合格発表から4月1日の研修開始までの短期間に登録を済まさねばならないため、医師国家試験の合否を問わず、合格する前提で医籍登録の準備をしておく必要がある。

医師法第2条、医師法施行令第3条、医師法施行規則第1条の3

用意する書類など[編集 | ソースを編集]

  • (1)医師免許申請書
  • (2)収入印紙60,000円分(登録免許税)
  • (3)健康診断書
  • (4)戸籍抄(謄)本

書類の提出先[編集 | ソースを編集]

住所地の保健所(一部県については県庁)。

保健所の業務時間内に出すこと。

終業ギリギリに行くと嫌な顔されるぞ。