「脳動脈瘤」の版間の差分

提供: メディカルウェア
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成:「脳動脈瘤(cerebral aneurysm)とは、脳血の限局性拡張のことである。 大きく分けて紡錘状(ぼうすいじょう)と嚢状(のう...」)
 
1行目: 1行目:
脳動脈瘤(cerebral aneurysm)とは、脳血の限局性拡張のことである。
+
'''脳動脈瘤'''(cerebral aneurysm)とは、脳血の限局性拡張のことである。
 
大きく分けて[[紡錘状]](ぼうすいじょう)と[[嚢状]](のうじょう)がある。
 
大きく分けて[[紡錘状]](ぼうすいじょう)と[[嚢状]](のうじょう)がある。
  
 
脳動脈瘤が破裂すると[[クモ膜下出血]]または[[脳出血]]となる。
 
脳動脈瘤が破裂すると[[クモ膜下出血]]または[[脳出血]]となる。
 
破裂していない状態では特に症状もなく、[[MRA]]などの[[検査]]を行った際に偶発的に発見されるのが一般的である。
 
破裂していない状態では特に症状もなく、[[MRA]]などの[[検査]]を行った際に偶発的に発見されるのが一般的である。

2011年10月9日 (日) 18:00時点における版

脳動脈瘤(cerebral aneurysm)とは、脳血の限局性拡張のことである。 大きく分けて紡錘状(ぼうすいじょう)と嚢状(のうじょう)がある。

脳動脈瘤が破裂するとクモ膜下出血または脳出血となる。 破裂していない状態では特に症状もなく、MRAなどの検査を行った際に偶発的に発見されるのが一般的である。