蘇生措置拒否

提供: メディカルウェア
2011年3月23日 (水) 01:20時点におけるimported>PACSによる版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

蘇生措置拒否 (Do Not ResuscitateDNR)とは、心肺停止状態の場合に心肺蘇生処置を行わない事である。 終末期医療において、患者及び家族の意思にもとづき、心肺停止状態時の薬剤投与、胸骨圧迫除細動などの行為を行わない。 AHA心肺蘇生法ガイドラインではDNAR(Do Not Attempt Resuscitation order)と表記されている。