「グラディウス」の版間の差分

提供: メディカルウェア
ナビゲーションに移動 検索に移動
5行目: 5行目:
  
 
現代でも[[膣]]については[[バギナ]]が継続して使用されているが、[[陰茎]]についてはグラディウスという表現はほぼ使われておらず、主に[[ペニス]]という表現が使われている。
 
現代でも[[膣]]については[[バギナ]]が継続して使用されているが、[[陰茎]]についてはグラディウスという表現はほぼ使われておらず、主に[[ペニス]]という表現が使われている。
 
ただし、「事の起こりは逆なのではないか」という[[仮説]]も存在する。
 
  
 
==関連項目==
 
==関連項目==

2014年8月11日 (月) 04:27時点における版

グラディウス英語:gladius)とは、陰茎、いわゆる男根のことである。

概要

もともとグラディウスは古代ローマの剣のことであり、グラディウスを格納する鞘はバギナ(英語での発音はヴァギナVagina)と呼ばれた。この剣と鞘の関係が性交時の陰茎の関係に似ていることに由来してグラディウスとバギナと呼ばれるようになった[1]

現代でもについてはバギナが継続して使用されているが、陰茎についてはグラディウスという表現はほぼ使われておらず、主にペニスという表現が使われている。

関連項目

参考文献