カテゴリ:医療機関

提供: メディカルウェア
2011年3月23日 (水) 03:08時点におけるimported>PACSによる版 (ページの作成:「{{医療機関 |名称=NTT東日本札幌病院 |画像=300px |正式名称=NTT東日本札幌病院 |英語名称= |前身=札幌...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg NTT東日本札幌病院
NTT East Sapporo Hospital.jpg
情報
正式名称 NTT東日本札幌病院
前身 札幌逓信病院
許可病床数 301床
開設者 東日本電信電話株式会社
開設年月日 1922年4月
所在地
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西15丁目
二次医療圏 札幌

NTT東日本札幌病院(エヌティティひがしにほんさっぽろびょういん)とは、東日本電信電話(NTT東日本)が運営する民間病院である。

概要

1922年2月1日に日本電信電話公社により札幌逓信診療所として開設され、1999年7月から現在の名称となった。1982年9月以降は保険医療機関の指定を受けて一般に開放され、NTTグループ職員に限らず、誰でも利用できるようになった。日本医療機能評価機構より「病院機能評価(Ver5)」を認定取得している。札幌医科大学附属病院の隣にある。

沿革

  • 1922年2月 - 札幌逓信診療所開設(内科、外科設置)
  • 1926年6月 - 耳鼻咽喉科設置
  • 1929年6月 - 歯科設置
  • 1942年2月 - 眼科設置
  • 1942年4月 - 札幌逓信病院に昇格(内科、外科、耳鼻科、眼科、歯科)
  • 1943年8月 - 眼科設置
  • 1946年10月 - 小児科設置
  • 1967年2月 - 整形外科、皮膚科、泌尿器科設置
  • 1969年2月 - 麻酔科設置
  • 1970年2月 - 精神科設置
  • 1982年9月 - 職域病院から一般病院として診療開始
  • 1989年4月 - NTT札幌病院に名称変更
  • 1999年4月 - NTT東日本札幌病院に名称変更

診療科

診察時間

  • 午前 08:20~11:00
  • 午後 13:00~15:30

土日・年末年始は休診

交通

関連項目

外部リンク

下位カテゴリ

このカテゴリには下位カテゴリ 2 件が含まれており、そのうち以下の2 件を表示しています。

カテゴリ「医療機関」にあるページ

このカテゴリには 1,154 ページが含まれており、そのうち以下の 200 ページを表示しています。

(前のページ) (次のページ)
(前のページ) (次のページ)