Portal:医学と医療/最近の話題

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索
  • 2017年3月、札幌市厚別区の札幌ひばりが丘病院医療用麻薬を管理する帳簿が2年分なくなっており、三十数品目の麻薬の在庫が書類上の数量と一致しないことが9日、関係者への取材で分かった。病院の管理がずさんだったとして、北海道厚生局麻薬取締部麻薬取締法違反の疑いで捜査している[1]
  • 2016年9月、神奈川県警は23日、横浜市神奈川区の大口病院で、入院中の男性患者が死亡し、司法解剖の結果、死因が中毒死と判明したと明らかにした。県警は何者かが男性の点滴に異物を混入した疑いがあるとみて、殺人事件と断定。捜査本部を設置し、捜査を始めた[2]

出典[編集]