OT

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

OT(おーてぃー)とは、DICOM規格に定められるモダリティコードのひとつで、「その他」を意味し、主にモダリティの分類に困ったときによく使われる。語源はOtherである。

概要[編集]

OTは、主にモダリティの分類に困ったときによく使われる。

またOTは運用においてマイナーなモダリティコードの出現を嫌う場合にもよく使われる。一般的にPACSではモダリティコードで画像検索を行う機能が搭載されているが、年に数枚しか出現しないようなマイナーなモダリティコードを真面目に採用すると、情報が分散されすぎて検索性が非常に悪くなるため、運用ルールとしてOTで統一している医療機関が多い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]