DOA (Dead On Arrival)

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

DOA (Dead Or Arrival)とは、到着時死亡(来院時死亡)の患者を指す医療用語である。主にカルテへの記載時に用いられる。

かつては到着時心肺停止患者についても「DOA」が広く用いられていたが、英語圏では使われない和製英語だという指摘が多発したこともあり、来院時心肺停止については「CPAOA (CardioPulmonary Arrest On Arrival)」という呼び方が現在では広く用いられている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]