DICOM/Value Representation/AS

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

AS(語源:Age String)とは、DICOMタグのうち本体部分が年齢を表す文字列であることを表すVR(データ型)である。

概要[編集]

ASは、固定長4バイトの文字列型である。

先頭3バイト(3桁)が数値(1桁や2桁の場合はゼロパディング)した値で、4バイト目が単位となっている。

単位には以下のものがある。

  • D - 誕生から日数
  • W - 誕生から週数
  • M - 誕生から月数
  • Y - 誕生から年数。いわゆる世間一般で使われている年齢表現に相当する。


たとえば「018Y」という値であれば18歳を意味し、「018D」という値であれば生後18日を意味している。

日数や週数、月数といった単位は、主に乳幼児などの同じ0歳でも生後0日と生後100日では大幅に意味が異なる場合(年単位では大雑把すぎる場合)に登場する。そもそもPACSに限らず、電子カルテにしろ、レセコンにしろ、医療情報において乳幼児の年齢表記に年単位が登場することはまずないと思った方がよい。

VRの詳細はDICOMの規格書の5巻6章2節(PS3.5 6.2)を参照。

主なASを用いているDICOMタグ[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]