B細胞

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

B細胞(びーさいぼう、英語:B cells)とは、リンパ球の一種である。

概要[編集]

B細胞とは白血球細胞のひとつであるリンパ球に含まれる血液細胞である。

B細胞は免疫系のうち、液性免疫を担うリンパ球であり、形質細胞抗体生産細胞)に分化し、抗体免疫グロブリン,Ig)を生産する。なお免疫グロブリンのうちヒトのものはヒト免疫グロブリンと呼ばれる。

語源[編集]

B細胞は、哺乳類では骨髄(Bone Marrow)で分化熟成し、鳥類では骨髄で生産された前駆細胞ファブリキウス嚢(Bursa Fabricii)で分化熟成する。

偶然にもBoneとBursaの頭文字が「B」であることからB細胞と呼ばれるようになり、いつのまにか定着したと言われている。 つまり深い意味などない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]