観察

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

観察(かんさつ、英語:observation)とは、対象の実態を知るために注意深く見て、その変化を記録することをいう。 どれだけその変化を見つけられるかが重要である。

概要[編集]

生物学[編集]

生物学では、まずはその形態、それにその動きをよく見ることが重視される。しかし、生物には肉眼では観察できない細部に重要な意味があることが明らかになり、野外観察においても、ルーペは重要アイテムである。さらに微生物細胞の分野では、顕微鏡バーチャルスライドなどを用いた観察がしばしば行われる。いずれにせよ、観察から何かを感じることは生物学では発想の原点として重要である。

観察したことを記録する方法としてスケッチも重視される。

医学[編集]

医学において観察という場合は、ウイルスなどに感染の疑いがある者を自宅や病院などに一定期間隔離し、医師などの専門家が健康状態や病状を定期的に確認することをいう場合が多い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]