腹腔鏡

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

腹腔鏡(ふくくうきょう、英語:laparoscopy)とは、体表皮膚より腹腔内に挿入する内視鏡のことである。

ラパロ」という通称で呼ばれることが多いが、「ラパロ」という言葉は腹腔鏡自体や腹腔鏡手術腹腔鏡検査などを指して幅広く使われるため、そのどれを意味するかは文脈および状況から適宜判断する必要がある。

読み[編集]

なお、「」という漢字は「こう」と読むのが正しいが、人体に対して用いる場合は慣例的に「くう」と読むのが一般的である。 [1]

概要[編集]

腹腔鏡手術[編集]

詳細は「腹腔鏡手術(laparoscopic surgery)」の項目を参照。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]