点滴

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

点滴(読み:てんてき、英語:intravenous、略称:IV)とは、一般的には末梢静脈に針を刺し、輸液(点滴液)や薬剤を投与することをいう。

概要[編集]

点滴注射は、一般的に腕の尺側皮静脈、または正中皮静脈に針を刺すことが多い。

点滴を用いて高カロリー輸液血液薬剤などを大量に投与する場合はより高負荷に耐えることのできる中心静脈に針を刺す。 このような場合は、主に鎖骨下の鎖骨下静脈、または太股の付け根の大伏在静脈などに針を刺すことが多い。

関連項目[編集]