消化

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

消化(digestion)とは、経口などで摂取した食物を各種臓器で吸収しやすいように変化させることである。

概要[編集]

消化とは摂取した食物を吸収しやすいように分解することである。

一方、グルコースブドウ糖)やフラクトース果糖)、ガラクトースなどは摂取したままの形で吸収できるため分解する必要がない。 これらは消化不良患者などに与えられるが、そもそもそのような物質は種類も少なく、味気ない食餌になる。 なお、メチルアルコールも消化が不要でそのまま吸収され、かつカロリーも7cal/gと非常に多いが、アルコールには薬理作用があるため、通常は栄養素としては扱わない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]