海藻

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索


海藻とは海中にはえる藻類を指し、花は咲かず、胞子によって子孫を増やす海産藻類の事。多くは食用とされ波あたりの強い、岩礁海岸に多く生育する。

主な種類[編集]

  • こんぶ
  • ひじき
  • わかめ
  • もずく
  • のり


含まれている栄養素[編集]

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • 鉄分
  • カルシウム

海藻に含まれる食物繊維は「水溶性食物繊維」で、腸内のコレステロールを吸収して排出する効果があります。
さらにこの水溶性食物繊維の主成分はフコイダンとアルギン酸という優れた薬効を持っています。

わかめ等の海藻はヨウ素(安定ヨウ素,ヨウ素127)を含みますが、海藻のヨウ素含有量は非常に少なく、またコンブなどは良く噛まなければならないず、消化過程が必要であり、吸収までの時間がかかります。このため短期的に大量摂取しても放射線障害を防ぐ程の十分な効果はありません。一方、長期的・恒常的に海藻を摂取している場合については、身体に放射線障害を防ぐ効果を有している可能性が高く、そのような場合には放射線障害予防薬を投薬することによる過剰摂取に注意する必要がある。