既往歴

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

既往歴 (きおうれき)とは、これまでにかかった病気手術などの診療の記録のことである。

重病のみならず、による副作用アレルギー交通事故出産経験健康状態までを広く記録することで、現状の病気診断するうえにおいて重要な手掛かりとなり、体質に適した治療を選択することが可能となる。

関連項目[編集]

  • 家族歴 - 親族の既往歴、遺伝的な病因を特定するのに役立つ。
  • アナムネ - 既往歴と家族歴の総称。