施薬

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

施薬(読み:せやく)とは、を無償で提供することである。

概要[編集]

施薬は皇室に代々伝わる伝統のひとつで、困窮する国民にを無償提供するというものである。 また、その延長として医療を無償で提供したと言われている。

光明皇后が発願しはじまった事業であるとされる。 光明皇后は自ら看護を行ったという記録も残されており、日本においてはナイチンゲールと対比されることが多い。 聖徳太子が発願した事業という説もある。

この事業は明治天皇による済生会の設立など、今なお続いている。

国民の健康の底上げは国を繁栄させる根源であり、患者社会復帰によりGDPを上昇させようという考えであると言われている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]