循環器科

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

循環器科(じゅんかんきか)とは、主に内科の一分野であり、語源である心臓学(Circulation)の名称からわかるように、心臓を研究する分野として発展し、心臓冠動脈大動脈血圧などの循環器(Circulation)全体を取り扱う分野である。外科分野においては心臓血管外科学が携わる。

疾患[編集]

循環器学領域で扱われる最も基本的であり、循環器学の原点ともいえる疾患高血圧や、カテーテル治療の発展と共に急速に発達してきている循環器学の花形たる治療領域である虚血性心疾患不整脈心筋症大動脈瘤心不全といったものがみられる。

検査[編集]

臨床医学の象徴ともいえる聴診や20世紀初頭から用いられた心電図、近年、循環器領域で最も基本となる心臓超音波検査心不全の兆候などを調べるX線撮影検査大動脈冠動脈などの血管病変に対する評価として用いられるCT検査などがある。

治療[編集]

内科学、小児科学を含め、循環学領域で行われるのは、循環器内科学で最も一般的となっているカテーテル治療降圧剤抗不整脈剤などによる薬物治療ペースメーカー除細動器大動脈内バルーンパンピングなどの補助循環人工心肺などがある。