後天性免疫不全症候群

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

後天性免疫不全症候群(読み:こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん、英語:Acquired Immune Deficiency Syndrome、略称:AIDS,エイズ)とは、ヒト免疫不全ウイルスHuman Immunodeficiency VirusHIV)の感染によっておこる続発性免疫不全症である。

概要[編集]

重篤細胞免疫不全を基礎として、Kaposi肉腫Pneumocystis carinii肺炎全身性真菌症日和見感染などが併発し、死亡する。

血液精液が主な感染源となる。

検査[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]