ホルター心電計

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

ホルター心電計(ホルターしんでんけい, Holter electrocardiograph)とは、小型で携帯可能な心電計のことである。パッと見た形状は歩数計に似ている。首からぶら下げたり、ベルトに固定するなどして常時装着し日常生活をおくることで、日常生活中の心電図(胸部双極誘導心電図)を記録し、その記録データを後で別途解析する。なお、データ解析装置もホルター心電計の一部と見なす。

ホルター心電計では、全心電図の圧縮記録、ペースメーカーの機能解析、心拍変動解析、心拍数STレベルのトレンドグラム不整脈虚血発作の検出および計数などが得られる。

記録媒体として、初期の製品では小型の磁気テープを使用していたが、近年ではメモリーカードなどのデジタル記録媒体を用いる方式も発売されており、またメモリーカードの劇的な大容量化に伴い記録時間も増大している。

ホルター心電計は、リアルタイム性が求められる一般的な心電図とは用途が違うため、医用波形記述規格も専用のものが用いられるのが一般化している。