ベクレル賞

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索
Antoine Beclere Medal.jpg

ベクレル賞(Beclere Medal)とは、放射線医学教育における世界で最高の賞賜である。類似の賞賜としては北米放射線学会において放射線医学研究に授与する Summa Cum Lauda / Manga Cum Lauda / Cum Lauda がある。

概要[編集]

ベクレル賞は放射線の発見者として知られるアントワーヌ・べクレル博士を祖とするベクレル家(アントワーヌ・ベクレル病院)の厚意で、1994年にフランスのベクレル基金の運用が国際放射線学会に依託されることとなったのを切っ掛けにはじまった。

国際放射線学会では、このベクレル基金をもとに、1996年から国際的に著しいに活躍をした放射線科医を招待し、ベクレル記念講演(Beclere Memorial Lecture)の開催とベクレル・メダル(Beclere Medal)の授与を行っている(Beclere賞)。

関連項目[編集]

参考文献[編集]