チアノーゼ

提供: メディカルウェア
移動: 案内検索

チアノーゼ(独語:zyanose、英語:cyanosis)とは、正常な状態では赤みがかって見える皮膚や粘膜が赤紫色になることをいう。

循環または呼吸の障害により、酸素の少ない血液(この場合は黒みがかった赤色を呈する)が、その部を循環することにより起こる。 唇、耳、頬、指先など、常に紅色に見える部分が特に目立ちやすい。

語源はギリシャ語のkyanos。